スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北の郷色々

さること去年の12/11。北郷地区をメインに色々巡ってきたものの、その写真をアップするのを忘れていたのでアップさせて頂きます(汗)

shirinashibashi1112111.jpg
まずは尻無橋へ。

shirinashibashi1112112.jpg
橋自体は軽自動車一台分くらいの幅ですが、両岸の道は自転車くらいしか通れない道なので、自動車が通ることはないようですね。

shirinashibashi1112116.jpg

shirinashibashi1112114.jpg

shirinashibashi1112113.jpg
橋の北側の水門近くには立て札が。
野衾河童奇談
昭和の中頃、田島町の星宮神社で夜な夜な太鼓が鳴るという怪異があり、後に境内で野衾と呼ばれるムササビの死骸が発見され収まったそうです。
河童は、大月町長途路川や月谷町深山乃越、利保町徳院淵、助戸新山町新川の土橋の尻無橋付近にいたとされる他、昭和初期に樺崎町で子供達が鉢合せし、川を挟み対峙したその姿は、尖った口に赤い目、毛深く頭頂に皿があり、水掻きも見えたと言います。環境変化で絶滅したカワウソは、年を取ると河童になると伝えられています。
(中島太郎 著)」

これを整理すると、ということですね。
この他、「北の郷物語」に拠れば野狐(ここでは九州でいう憑き物の野狐ではなく、世間一般に言われる化ける狐としての野狐のことか。「キツネ - Wikipedia」を参照)や金霊(Wikipedia)も出たという。
…足利にも妖怪は出たんですね。あまり話を聞かないから疑問には思っていたのですが、昔は出ていたようなので一安心。…逆に妖怪譚のない町ってあるんですかね?


大きな地図で見る

ontakejinja1112112.jpg
暫く進んで御嶽神社に。本当は浮島天神の立て札を探していたのですが、右往左往した結果ここに辿り着いてしまいました。


大きな地図で見る

ontakejinja1112111.jpg
立て札の内容。

meganebashi1112111.jpg
近くには小さな眼鏡橋。

ukishimatenjin1112113.jpg

ukishimatenjin1112112.jpg
で、ようやく発見浮島天神の立て札。


大きな地図で見る

ukishimatenjin1112111.jpg
しかし付近に浮島天神のお社は見付からず。…何度も調査を行っている(付近の方々への聞き込みもしていたり)のですが、未だに見付からないとなると現存するかどうかすら怪しいですね…うーん。

ということで以上です。浮島天神の情報は絶賛募集中です。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
kagasea on Twitter

kagasea < > Reload

プロフィール

kagasea

Author:kagasea
名前について:kagasea (kagase@とも。ここでは@が使えなかったのでkagasea。読み方はどちらも「かがせあ」で。)

経緯:ひめたまが始まってわりとすぐ(2010年夏の花火の頃)から知ってはいたものの、ずっと静観していた人間。関連イベントにはちょこちょこ足を運んでみたりして徐々に染まって行きました…。

補足:元々ゲームなどの設定の元ネタを発掘するのが趣味で、その関係で神社や仏閣の知識もほんの少しだけある(と思います)。
その辺から色々妄想したりしてネタを書き留めていきます。

  • 当サイトはリンクフリーです。バナーはありませんが…。
  • IE8, Chrome10.0.648.205, Operaなどでは正常に動く様子。
  • Mozilla FireFox ver3.6だと何故か型崩れする現象が確認されています。同ver 4.0だと大丈夫な模様。



twitterもやっています。
というかこちらがメイン。
twilog twitterの呟きをblog形式で保存。


思い付いたひめたまの妄想ネタを呟くbotもやってます。
二次創作のネタとして使って頂ければ幸いです。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。