スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山川町長林寺

たまには何のネタもなく、単に参拝した神社仏閣の写真を晒してみるだけ、というのもアリかもしれませんね。
ということで、参拝してきた写真をアップしてみます。
細かい説明は全部投げ(苦笑)。


大きな地図で見る
場所はこちら。
----------

ykchourinji1106111.jpg

ykchourinji1106112.jpg
天狗のねじり松。今は幹が残るのみなのですね。

ykchourinji1106113.jpg
山門。木々が覆い茂っています。

ykchourinji1106114.jpg
救いの井戸。

ykchourinji1106115.jpg
ちなみに本堂は工事中のため参拝できず。
天狗岩も見ることはできませんでした。

ykchourinji1106116.jpg
権現池。

ykchourinji1106117.jpg
道了権現はこの先ですね。

ykchourinji1106118.jpg
…結構急な階段。踊り場の部分も坂になっていますし、これはなかなか…

ykchourinji1106119.jpg
ブレてしまっていますが、ようやく道了権現堂が見えてきました。
ちなみに何度も蜘蛛の巣に引っかかりました…

ykchourinji11061110.jpg
ということでやっとこさ道了権現堂。

ykchourinji11061111.jpg
景色は良い眺め。

ykchourinji11061112.jpg
さっき登ってきた道がかなり下に見えます。
結構な高さです。
しかし何より怖かったのは…

ykchourinji11061113.jpg
後ろの鏡岩、崖の部分から突き出しているのですよね…
出流原弁天も確かこんな感じでした(汗)。

ykchourinji11061114.jpg
そして帰り道に、蛇行した穏やかな道があることに気付きました。
こちらの方が楽ですし、蜘蛛の巣は張ってないし…うーん。

ykchourinji11061116.jpg
山門前に戻って天狗の遊び松。

ykchourinji11061117.jpg
が、その後ろにある木は松っぽくないのですけど…?

ykchourinji11061118.jpg
最後に遠景。
両サイドに松の木が茂る参道。
周りは団地。
ちょっと不思議な感じでした。

関連リンク:(敬称略)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

長林寺

お疲れ様でした。おいらも先日参拝してきたばかりで、おいらのブログにアップしてあります。
地図にはないんだけど、浅間神社もすぐ近くにあるそうなんですが。
急な坂は男坂で、なだらかなのは女坂です。お正月には住職と一緒に真っ暗の闇の中、権現堂に男坂を登ってお経をあげてきます。権現堂の中に入れる唯一の時間です。権現堂の中には大変珍しい絵が奉納されていたことがわかって、ただいま調査修復しているそうです。
また住職は写真を趣味にしていて、「山川ふくろう」という名前で写真を発表しています。
今年は旧本堂の素敵な写真をお年玉で頂きました。ご要望があれば取り込んで差し上げますよ。

Re: 長林寺

コメントありがとうございます。

> お疲れ様でした。おいらも先日参拝してきたばかりで、おいらのブログにアップしてあります。
拝見しました。
途中からは岩を削っただけなのですね。道理で質感が違うわけです。
浅間神社…それらしきものは近くには見当たりませんでしたが、ハイキングコースの途中とかにあるのでしょうかね?

> 急な坂は男坂で、なだらかなのは女坂です。お正月には住職と一緒に真っ暗の闇の中、権現堂に男坂を登ってお経をあげてきます。権現堂の中に入れる唯一の時間です。権現堂の中には大変珍しい絵が奉納されていたことがわかって、ただいま調査修復しているそうです。
色々と情報をありがとうございます。
珍しい絵ですか…どういった絵なのでしょうか。少し気になります。

> 今年は旧本堂の素敵な写真をお年玉で頂きました。ご要望があれば取り込んで差し上げますよ。
興味はありますが、お年玉は頂いたご本人が大切にすべきだと思うのでお気持ちだけ受け取っておきます。
機会があれば自分の足で行ってみたいと思います。

写真はスキャナで取り込んでアップしましょうか、という意味で。(*^^*)
6月の第一日曜日が山川浅間のぺたんこ祭りなんですね。宮北の東の山としか説明がないので正確に場所がわかりません。

Re: タイトルなし

> 写真はスキャナで取り込んでアップしましょうか、という意味で。(*^^*)
あ、いえ。最初からそのつもりのお話でしたが。
データのやり取りなので元のものは残るとはいえ、やはり元のものは直に渡されたものですから、大事になさってください。

> 6月の第一日曜日が山川浅間のぺたんこ祭りなんですね。宮北の東の山としか説明がないので正確に場所がわかりません。
こちらに関しては探すしかないですね。情報ありがとうございます。
最新記事
kagasea on Twitter

kagasea < > Reload

プロフィール

kagasea

Author:kagasea
名前について:kagasea (kagase@とも。ここでは@が使えなかったのでkagasea。読み方はどちらも「かがせあ」で。)

経緯:ひめたまが始まってわりとすぐ(2010年夏の花火の頃)から知ってはいたものの、ずっと静観していた人間。関連イベントにはちょこちょこ足を運んでみたりして徐々に染まって行きました…。

補足:元々ゲームなどの設定の元ネタを発掘するのが趣味で、その関係で神社や仏閣の知識もほんの少しだけある(と思います)。
その辺から色々妄想したりしてネタを書き留めていきます。

  • 当サイトはリンクフリーです。バナーはありませんが…。
  • IE8, Chrome10.0.648.205, Operaなどでは正常に動く様子。
  • Mozilla FireFox ver3.6だと何故か型崩れする現象が確認されています。同ver 4.0だと大丈夫な模様。



twitterもやっています。
というかこちらがメイン。
twilog twitterの呟きをblog形式で保存。


思い付いたひめたまの妄想ネタを呟くbotもやってます。
二次創作のネタとして使って頂ければ幸いです。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。