スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひめたまポスターの場所

だいぶ前(今年の3月28日)に既に取材して写真は撮影していたのですが、まとめるのが遅くなってしまいました(汗)
随分時間も経ってしまいましたし、グッズにもだいぶ絵柄のバリエーションが出てきたので記憶も薄まってしまったかもしれないのですが。

poster1104101.jpg
はい、ひめたまのポスターです。
今回はこのポスターの背景となっている場所について軽く調べてみました。

背景の左に描かれている橋はどう見ても渡良瀬橋ですよね。
渡良瀬橋といえば、森高千里氏が歌ったことでも有名。
そういった意味では、足利市内で最もよく知られた橋といっても良いかもしれません。


大きな地図で見る

----------
poster1103281.jpg
ということで、渡良瀬橋を左手に見るように、渡良瀬川の河川敷南側から北向きに撮影してみました。
訪れたのが夕方だったので、全体的に赤みがかっているのはご了承ください。

poster1103284.jpg
もう少し引く(後ろに下がる)と植木と歩道があります。

poster1103285.jpg
ということで、それらが入るように撮影。
左に渡良瀬橋。
中央よりやや右にビルが二つ(他にも建造物がたくさんある一方、ポスターのような木々がありませんが)。
それと、ほぼ中央から左に掛けての山は織姫山です。ひめちゃんのお家こと織姫神社が鎮座する場所ですね(ポスターでは山並みは遠景になっており、それらしき山が見当たらない…?)。
背景の配置的にはおおよそ合致するでしょうか?だいぶ異なる点も存在しますが(汗)
それと、ポスターでは渡良瀬川も写っているので、もっと高い角度から撮影したことになりますかね?

なお、場所は大体以下の地図の矢印の辺りから、おおよそ北向きに向けて撮影。


大きな地図で見る

あと、ポスターでは花(ツツジですかね?)が咲いているので、季節的には5月~6月といったところでしょうか?

----------
poster1103286.jpg
参考までに、反対側(渡良瀬川河川敷の北側)から渡良瀬橋が画面の左に入るように撮影するとこんな感じに。

poster1103288.jpg
こちらは柵があって、渡良瀬橋のすぐ横の河川敷には降りられません。

park1009191.jpg
ただし、渡良瀬橋から少し離れた場所からならば、河川敷(ほぼ公園になっています)に降りることはできます。※別の日に撮影した写真です。


大きな地図で見る

とはいえ、渡良瀬橋のすぐ下は草がボーボーに生えていて近付くことはできず、渡良瀬橋はかなり遠くから画面に収めるしかなくなります。
写真に写っている山は浅間山、二つのビルはコミュティタワー浅間台という建物です。

こちらですと、目だった建造物は二つのビル(コミュニティタワー浅間台)のみとなりますので、その点では南側の景色よりもポスターに近いとも考えられなくはないですが…こちら向きにするメリットがない(南側からならば織姫山が景色に入るというメリットあり)ので、こちら側からの可能性は低そうですかね。

----------
…ということで長くなりましたが、残念ながらポスターの背景と“完全に”合致するような景色はなさそうです。
ただ、渡良瀬橋のあるこの渡良瀬川の河川敷がポスターの背景のモデルになっていることは間違いないと思われます。
是非とも足利を訪れた際には、ここも訪れてみては如何でしょうか?

織姫神社からでしたらそんなに距離もありませんし、良い場所だと思いますよ。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
kagasea on Twitter

kagasea < > Reload

プロフィール

kagasea

Author:kagasea
名前について:kagasea (kagase@とも。ここでは@が使えなかったのでkagasea。読み方はどちらも「かがせあ」で。)

経緯:ひめたまが始まってわりとすぐ(2010年夏の花火の頃)から知ってはいたものの、ずっと静観していた人間。関連イベントにはちょこちょこ足を運んでみたりして徐々に染まって行きました…。

補足:元々ゲームなどの設定の元ネタを発掘するのが趣味で、その関係で神社や仏閣の知識もほんの少しだけある(と思います)。
その辺から色々妄想したりしてネタを書き留めていきます。

  • 当サイトはリンクフリーです。バナーはありませんが…。
  • IE8, Chrome10.0.648.205, Operaなどでは正常に動く様子。
  • Mozilla FireFox ver3.6だと何故か型崩れする現象が確認されています。同ver 4.0だと大丈夫な模様。



twitterもやっています。
というかこちらがメイン。
twilog twitterの呟きをblog形式で保存。


思い付いたひめたまの妄想ネタを呟くbotもやってます。
二次創作のネタとして使って頂ければ幸いです。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。