スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花見 in 織姫公園

さて、桜もそろそろ見頃を迎えているようです。
ということで織姫公園の桜を見に行ってきました。

若干長くなったので続きは以下で。
------------------------------

orhime1104101.jpg
(織姫神社鳥居下、4/10撮影)
5/5の春季例大祭の案内に、「東日本大震災復興祈願」と記されていました。

織姫神社脇から織姫山公園へ。
途中阿夫利神社がありましたが、その脇を通って頂上へ。

orhime1104102.jpg
(織姫山古墳、同上撮影)
駐車場エリア辺りから撮影。
このように織姫山の頂上は古墳になっています。
上に登ってはいけませんよ?

orhime1104103.jpg
(織姫山古墳説明、同上撮影)
古墳の説明。凡そ6世紀のものだそうで。

orhime1104104.jpg
(織姫山の桜、同上撮影)
以下、道沿いに咲き誇る桜を鑑賞。
今日は暖かい陽気で、絶好の花見日和でした。
ただ、織姫公園に滞在中は曇っていたため、そのときは色が薄い桜がなかなか映えなかったことだけが残念だったかなー、と。

orhime1104105.jpg
(織姫山の桜、同上撮影)
しかし桜はほぼ満開だったのではないでしょうか?

orhime1104106.jpg
(織姫山の桜、同上撮影)
桜の木々の間から町の様子を眼下に眺める。
遠くが霞んでいましたが、普段とは違う姿を見ることができたと思います。

orhime1104107.jpg
(織姫山の桜、同上撮影)
盛りだと思われるので、花見客もかなり多くいらっしゃいました。
昼時にはシートをしいて軽食を摘む方々の姿も見受けられました。

orhime1104108.jpg
(織姫山の桜、同上撮影)
桜の枝を接写。
来るまでは昨晩の雨で散り始めていないかという心配も若干ありましたが、まだまだ元気でした。
しかし風で花弁が舞うこともあり、ようやく咲き誇った桜は既に散り始めているものもあるようです。
桜はかなり気が早いらしいですね。

まあ、神様的に見れば短気なお方ですものね…。
天皇の短命の由来になったという話もどこか頷けてしまいます。

そんな桜の栄華と気の早さを改めて知りました。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
kagasea on Twitter

kagasea < > Reload

プロフィール

kagasea

Author:kagasea
名前について:kagasea (kagase@とも。ここでは@が使えなかったのでkagasea。読み方はどちらも「かがせあ」で。)

経緯:ひめたまが始まってわりとすぐ(2010年夏の花火の頃)から知ってはいたものの、ずっと静観していた人間。関連イベントにはちょこちょこ足を運んでみたりして徐々に染まって行きました…。

補足:元々ゲームなどの設定の元ネタを発掘するのが趣味で、その関係で神社や仏閣の知識もほんの少しだけある(と思います)。
その辺から色々妄想したりしてネタを書き留めていきます。

  • 当サイトはリンクフリーです。バナーはありませんが…。
  • IE8, Chrome10.0.648.205, Operaなどでは正常に動く様子。
  • Mozilla FireFox ver3.6だと何故か型崩れする現象が確認されています。同ver 4.0だと大丈夫な模様。



twitterもやっています。
というかこちらがメイン。
twilog twitterの呟きをblog形式で保存。


思い付いたひめたまの妄想ネタを呟くbotもやってます。
二次創作のネタとして使って頂ければ幸いです。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。