スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長石の伝説 (足利の民俗)

「昔 湯の沢の奥に 二個の牛の形をした岩があった。 これを牛岩(うしいわ)と呼んでいた。或る年 一人の石工が 片方の牛岩をとったとき 石から血が流れたと伝えられている もう片方の牛岩は永久保存石と言われて残っている」
(書き手:新井洋子、萩原敏子、田島正美)

参考文献:
「松田の伝説」(湯の沢)『三和地区郷土研究 第5部 伝説篇増補』 足利市立三和中学校郷土研究班 S.41

----------
雑記:
牛岩→永久保存石、に名前が変化。「永久」は良いんだけど…「永久保存石」と言われると俗っぽく聞こえてしまうのは何故?
あと、タイトルの「長石」は本だと「ながいし」とルビが振ってあるが、「なげし」の方が正しいらしい
最後に、牛の形の岩と言われると少し天神様のことが脳裏を掠めるが…明記されてないし多分関係かな、と…(汗
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
kagasea on Twitter

kagasea < > Reload

プロフィール

kagasea

Author:kagasea
名前について:kagasea (kagase@とも。ここでは@が使えなかったのでkagasea。読み方はどちらも「かがせあ」で。)

経緯:ひめたまが始まってわりとすぐ(2010年夏の花火の頃)から知ってはいたものの、ずっと静観していた人間。関連イベントにはちょこちょこ足を運んでみたりして徐々に染まって行きました…。

補足:元々ゲームなどの設定の元ネタを発掘するのが趣味で、その関係で神社や仏閣の知識もほんの少しだけある(と思います)。
その辺から色々妄想したりしてネタを書き留めていきます。

  • 当サイトはリンクフリーです。バナーはありませんが…。
  • IE8, Chrome10.0.648.205, Operaなどでは正常に動く様子。
  • Mozilla FireFox ver3.6だと何故か型崩れする現象が確認されています。同ver 4.0だと大丈夫な模様。



twitterもやっています。
というかこちらがメイン。
twilog twitterの呟きをblog形式で保存。


思い付いたひめたまの妄想ネタを呟くbotもやってます。
二次創作のネタとして使って頂ければ幸いです。

最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
FC2カウンター
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。